我慢せずにおしゃれがしたい!着膨れしない冬の暖かファッション

我慢せずにおしゃれがしたい!着膨れしない冬の暖かファッション


着膨れしやすいアウターはデザインで選ぶ

寒い冬は暖かくして出かけたいですが、厚めの服を着ることで気になるのが着膨れです。おしゃれに我慢は必要と言われていましたが、寒いのは嫌だし、おしゃれもしたいというのが本音であって理想だと思います。暖かいけれど、スッキリと見えるアイテム選びで、冬のおしゃれを楽しみましょう。冬を暖かくすごくために活躍するのがダウンです。ですが、ボリュームがあるダウンは着膨れしやすいアイテムでもあります。ダウンを着る際は、デザインを重視するとスッキリと見せることができます。ショート丈ダウンは、上にボリュームを出す事で、下半身を細く見せることができます。また濃い色やタイトスカートやパンツなどスラっとしたシルエットのボトムスを合わせることで、メリハリがつきよりスッキリとした印象を持たせることができます。長めのコートタイプダウンの場合は、Aラインを選ぶことで腰回りのもたつきがなく細めに見せることができます。コートの場合は、ノーカラーコートにすると首から胸元にかけてが、スッキリしているので着膨れしにくくなります。その為、膨脹色でもあまり気にすることなく着ることができます。肩のラインが丸くてかわいい印象を与えるドロップショルダータイプは、もともと丸いシルエットなうえに腕周りの作りが大きめになるので厚めのセーターも着きやすく、見た目も気になりません。

全体を意識してみよう

アウターはボトムスの種類や色など合わせ方によってもシルエットが大きくかわるので、全体のバランスが大切です。バランスを意識して、冬のおしゃれを楽しみましょう。

フォトフェイシャルは、最新の肌トラブルの解消方法として注目されており、光の力を使うためメスを使用する外科手術と比べて痛みが少なく、跡が残りにくいという魅力があります。

Previous post これでモテ期到来?!女子に好かれるメンズファッション
Next post 意外と簡単!?柄物を着こなす時のポイント